平板載荷試験で安全な建物を造る|建物を建設する前には必ず行おう

男女

実績のある業者を探せ

温泉

温泉開発にかかる費用について

宿泊施設の目玉として、又はレジャー施設の建設のため、温泉開発をしたいと思い立った時、果たしてその費用はどの程度掛かるのでしょうか。もちろん、掘りたい場所やその土地の条件によってその費用は大きく変わりますが、最低でも数千万円はかかるものと思って良いでしょう。温泉開発に必要な事前調査にかかる費用が200万円から1,000万円。そして、温泉を掘る許可を得るための手続きに約50万円がかかるとされています。さらに温泉用のポンプの費用が100万円から1,000万円程度。それに加えて掘り当てるまでの掘削費用が数千万円かかります。温泉開発には専用の機器やノウハウが必要です。専門業者に相談し、予算や状況に応じて開発を検討すると良いでしょう。

開発のこれまでとこれから

温泉とは、地下に溜まった水が地熱によって温められ、自然に湧出したものと、ボーリング工事により温泉開発を行い、人工的に湧出させたものとがあります。自然に湧き出る温泉については古典「日本書紀」にもその記述があり、日本人は古来より温泉に親しんできたことが分かります。時代は下って19世紀末、上総)掘りというボーリング技術が一気に普及しました。それによって温泉開発が進められ、明治以降は温泉施設が各地に作られるようになりました。昭和の時代においては、戦後の高度成長期に、レジャー施設の一環としての温泉開発が爆発的に増加しました。現在は、手軽に楽しめる健康施設として、都市部にも温泉開発が進められています。